お知らせ:書き初めワークショップ



令和さいしょの新年、一緒に筆を持って書きませんか?


今回も、graf awaで開催します。

こちらは、前回の様子。



みなさん、書くほどに真剣に、最後には笑顔になっていくのが嬉しい時間でした。


今回の参加特典は、クリエイティブユニット grafデザインの「作品掛け」。

今回のワークショップのために、オリジナルを作っていただきました。



シンプルで美しいですね。

写真はウォルナットですが、いろいろな木の種類でご用意する予定です。

わたしはこんな風に使いました。





重くない。和室じゃなくても飾りやすい。

わたしもお気に入り。

しばらく使ってみようと思います。



ご予約、お問い合わせはお気軽に。メールで承ります。

info@yfd-studio.com


ご案内チラシはこちら




95回の閲覧

最新記事

すべて表示

書とは字が上手な人のためのものなのか

確かに書道は、文字を書くことについて上達を極めていく道です。 今日こんな話をいただいた 「書って、字が上手な人のためのもののようで・・・ 私にとっては身近ではない」 書を習うことが 文字を上手に書くために研鑽する場だとしたら どんどん厳しくなり、 私には無理・・・と寄り付く人が少なくなってしまう その結果 書道具を使う人が少なくなって 文化が廃れてしまうとか 限られたアートの領域になってしまうとか

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com